コミュニティ・ルール

このページでは、オンラインコミュニティ Olein Fun! のコミュ二ティ・ルールを紹介しています。

「Web」に興味があること

「Web」に興味がある必要があります。

興味の形は問いません。開発者、デザイナー、マーケティング、ディレクション、コンサルティングなど、個々様々でしょう。

そして、現在の立ち位置も不問です。現在、どのような形で「Web」にアプローチしているのかは関係ありません。業務として従事されている方も、これから学びを進めていこうとする方も、今の立ち位置は関係なくコミュニティ内での関係もフラットです。

大切なのは、「Web」に興味があることです。

自ら学ぶ姿勢があること

このコミュニティは、何かを「欲しい」と待つだけの方はジョインすることができません。「自ら得に行く」姿勢を大切にしています。

加えて、自ら「発言」をする。自ら「発信」をする。(自発的なアクションが個人の都合以外で著しく無い場合には退出頂くことがあります。)

そういったアクションをされる方を全力で応援しています。

自ら情報発信可能なブログメディアを持っていること

このコミュニティでは、メンバー間での情報共有を促進すると共に、外部に対しても率先して情報発信していくことを強く推奨しています。ですので、自身が情報発信をできるブログメディアを持っていることを強く推奨します。

コミュニティにジョインする際に持っていなくても大丈夫ですが、ジョイン後に作成しましょう(作成サポートはコミュニティ全体で行いますのでご安心ください!)。

情報をコミュニティで共有できること

ルールは守らなければなりません。その上で、メンバーが持っている経験や情報、知識などを他のメンバーに共有していく姿勢を求めます。

現在地がどうあれ、これまで生きてきて得てきた経験や情報には個人の特色があり、唯一無二なものがとても多くあります。

そういった特色のある情報を個々人は皆持ち合わせており、それらをコミュニティ内で共有することで、他のメンバーに新しい知見を提供しコミュニティ地盤を醸成していくことを皆さんに期待しています。

他人を尊重した行動・言動ができること

他人を批判すること自体は悪いことではありません。しかし、そこから何かしら学びを得る必要があります。Disりだけで終わっていては同じ穴のムジナです。

同じく、コミュニティメンバーに否定的な意見を伝えることは、一概に悪いこととは考えていません。

しかし、相手は同じコミュニティの同志であると同時に、同じ「Web」が好きという仲間でもあります。ですので、そこには必ずリスペクトと思いやりが同居していなければなりません。

それらを欠いた行動・言動には、許容せず明確な対応を行います。

発信者に許可を得ていない情報を外部に伝えない

参加条件を満たした誰もが当コミュニティに参加希望をすることができます。しかし、内部では濃密なコミュニケーションが行われており、「ここだけの話」も多く出てきます。

そういった他メンバーから得た情報を、情報発信者の許可なく外部に持ち出すことを禁止します。

該当する情報の発信者の許可がない場合には、如何なる方法(テキスト/画像/伝聞などデータや形式を問わず)でも許されません。

この最低限の秘匿性の担保は、コミュニティの健康状態に大きく関わってきます。こちらの違反に対しては明確な対応を行います。

自身の生産物に関する宣伝・PRができます

コミュニティに参加している本人が管理・運営しているブログやサービスを宣伝・PRすることができます。(所属している法人・コミュニティが管理・運営するものに関しては要相談)

退出依頼・対応について

コミュニティ全体もしくはメンバーに対して、ポジティブな影響を与えない行動や言動をされる方はコミュニティからの退出を依頼することがあります。その際にはすみやかに従ってください。